So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
<ご連絡>
仕事や私事が重なり、しばらくの間、不定期の更新とさせて頂きます。
何卒宜しく御願い申し上げます。

品川区にて えごの花(えごのはな) [日記・雑感]

西大井方面での打ち合わせの帰り、通りがかった公園でエゴノキの花を見かけました。
CIMG6663-2_1.jpg
歳時記によると、「エゴノキ(野茉莉)」はエゴノキ科の落葉小高木で、果皮の苦味が喉を刺激して「えごい」ところからエゴの名が付いたそうです。
5、6月に枝の先に垂れ下がるようにして咲く多数の乳白色の花が、夏の季語「えごの花」とされているようです。


俳句を置かせて頂きます。

朝森はえご匂ふかも療養所 石田波郷



角川俳句大歳時記「夏」

角川俳句大歳時記「夏」

  • 編集: 角川学芸出版
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/05/31
  • メディア: 単行本


nice!(68) 
共通テーマ:日記・雑感

「はらぺこスピードレシピ ぜんぶ 卵レシピ」重信初江 [本]

「はらぺこスピードレシピ ぜんぶ 卵レシピ」

著者:重信初江
発行:世界文化社

重信初江(しげのぶはつえ)
料理研究家。
服部栄養専門学校調理師科卒業後、織田調理師専門学校で助手として勤務。
料理研究家のアシスタントを経て、独立。
身近な材料で作る手軽なレシピに定評がある。
旅行好きで、世界の料理にもくわしい。
著書に『調味料1:1で作れる毎日ごはん』(主婦と生活社)、『「これ、おいしい!」と必ずいわれる大絶賛レシピ』(主婦の友社)などがある。

身近にある食べ物である「卵」には、たんぱく質、脂質、炭水化物、ナトリウム、カリウム、カルシウム、リン、鉄、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEなど、体を支える様々な栄養素が含まれているという。
卵を食べることで、視力低下や貧血防止、美肌や体形維持などの効果が期待できそうである。
本書は、「卵」を使用したレシピ集である。
著者のお気に入り卵レシピをはじめ、卵+もう一品でお手軽レシピ、おつまみ卵、ご飯・めん・パンのレシピ、世界の卵料理などに分けられた、簡単で親しみのあるレシピが並ぶ。
重信家の茶碗蒸し、ゆで卵の肉巻き照り焼き、にら玉、絹さやの卵とじ、切り干し大根卵焼き、うずら卵のピンチョス、分厚い卵焼きサンドイッチ、カルボナーラ、メネメン、シャクシュカなどが紹介されている。
卵の種類や保存方法、目玉焼き、ゆで卵などの基本レシピ、卵の規格などの解説や、著者の卵(たまご)コラムも興味深い。


ぜんぶ 卵レシピ  (はらぺこスピードレシピ)

ぜんぶ 卵レシピ  (はらぺこスピードレシピ)

  • 作者: 重信 初江
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2017/12/15
  • メディア: 単行本


nice!(64) 
共通テーマ:

「美容、健康、料理&家事に 毎日、ハッカ生活。」北見ハッカ愛好会 [本]

「美容、健康、料理&家事に 毎日、ハッカ生活。」

著者:北見ハッカ愛好会
発行:大和出版

北見ハッカ愛好会の作品。
北見ハッカのハッカ商品をこよなく愛する集団。
「この素晴らしさ、奥深さ、便利さを伝えたい!」という気持ちで、研究を重ねている。
この本では、メンバーが独自にリサーチし、実際に使った方法をたっぷり紹介。
もちろん、365日、ハッカの瓶は欠かせない。

ハッカは、鼻炎の予防や、風邪対策、健胃作用・整腸作用など、健康に良いといわれ、様々な用途があるという。
ハッカ草から抽出された精油である「ハッカ油」は、スーパーや薬局、本屋などでも気軽に買うことが出来るアイテムになっているようである。

本書は、北見ハッカのハッカ油ボトルを使用した生活用品などを紹介した書き物である。
体調管理や、虫よけ、害虫対策、リフレッシュ、料理など、あらゆる場面で効果の期待できるハッカ油の特性が、イラストや一言アドバイスなどを用いて分野ごとに解説されている。
ハッカ帽子、ハッカの美容液、ハッカのマウスウォッシュ、虫よけスプレー、ハッカマスクなど、暮らしの中で実用的な物を分かりやすく紹介されている。
また、ハッカ油を使用した料理レシピ(ハッカのクッキー、ハッカ入りジンジャードリンク、ハッカの水羊羹、ハッカの冷製スープなど)も試してみたくなる。
なお、本書のコラムによると、「猫のいる家では使わない」とある。
肝臓の数値が上がるなど、猫とは相性が悪いようだ。


美容、健康、料理&家事に  毎日、ハッカ生活。

美容、健康、料理&家事に 毎日、ハッカ生活。

  • 作者: 北見ハッカ愛好会
  • 出版社/メーカー: 大和出版
  • 発売日: 2017/04/22
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 10ml スプレー

北見ハッカ通商 ハッカ油ビン 10ml スプレー

  • 出版社/メーカー: 北見ハッカ通商
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



nice!(71) 
共通テーマ:

蓑虫(みのむし) [日記・雑感]

取引先のマンションのベランダに「ミノムシ」らしきものが居るとのことで、写真を撮ってみました。
CIMG6629_1.JPG
正体はわかりませんが、小枝や石など、色々な材料が集められた筒状のもののように見えます。
強風にあおられて揺れながらも、壁にしっかり付いていました。

歳時記によると、「蓑虫(みのむし)」はミノガ科の蛾の幼虫で、木の葉や枝を糸で綴り、袋状としてその中に暮らしますが、その袋が蓑(みの)に見えるため、人の哀れむところとなったということです。
『枕草子』では蓑虫を「鬼の子」とし、子を疎ましく思った親が子に汚い衣を被せて「秋風の吹くころには戻る」と言って逃げ、子はその言葉を信じてはかなげに鳴いている、という話から、「蓑虫」「鬼の子」「蓑虫鳴く」などが秋の季語として俳句に詠まれているそうです。


俳句を置かせて頂きます。

蓑虫の蓑あまりにもありあはせ 飯島晴子



角川俳句大歳時記「秋」

角川俳句大歳時記「秋」

  • 編集: 角川学芸出版
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/07/31
  • メディア: 単行本


nice!(69) 
共通テーマ:日記・雑感

「はちみつ日和 花とミツバチと太陽がくれた薬」前田京子 [本]

「はちみつ日和 花とミツバチと太陽がくれた薬」

著者:前田京子
発行:マガジンハウス

国際基督教大学教養学部、東京大学法学部卒業。
手作り石けん・ボディケアブームの先駆けとなったベストセラー『お風呂の愉しみ』『オリーブ石けん、マルセイユ石けんを作る』(共に飛鳥新社)、『はっか油の愉しみ』(マガジンハウス)、『石けんのレシピ絵本』(主婦と生活社)など著書多数。
『ひとさじのはちみつ 自然がくれた家庭医薬品の知恵』がベストセラーに。
横浜市在住。

はちみつは美味しい。
何年か前から、健康のため毎日食べている。
トーストやヨーグルトなど、必ず何かと合わせて口に入れることにしている。
おかげで、今のところインフルエンザや風邪などを罹患していない。
はちみつには、風邪やインフルエンザの予防のほか、冷え性、便秘、熱中症予防、胃痛・胃潰瘍の予防など様々な効果が期待できるようである。

本書は「はちみつ」の選び方、病気や体調管理の利用方法などについて簡潔に書かれた書き物である。
家庭薬としてすすめられている「百花蜜」の話。アピセラピー(ミツバチ療法)の要であるはちみつの効能の話。
自律神経の不調を整えるローヤルゼリー、感染症の治療薬だったプロポリス。
ハニーキャンディ・はちみつ水・グリーンサラダ用はちみつドレッシング、はちみつ練り味噌などの美味しそうなレシピから、「眠り薬」のはちみつ・プロポリス軟膏などの、家庭医学的な薬レシピなども紹介されている。


俳句を置かせて頂く。

蜂の尻ふは〱と針をさめけり 川端茅舎



はちみつ日和 花とミツバチと太陽がくれた薬

はちみつ日和 花とミツバチと太陽がくれた薬

  • 作者: 前田京子
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2017/08/31
  • メディア: 単行本



nice!(74) 
共通テーマ:

目黒川の桜2018 その3 [日記・雑感]

3月26日の目黒川の桜の様子です。
今年は暖かい日が多く、既に満開となっていたようです。
CIMG6244-2_1.jpg
大勢の人が、咲き揃った花を眺めながら川沿いの道を歩き、橋の上で写真を撮っていました。
CIMG6249-2_1.jpg
風の強い日が多かったようで、花弁は日毎に散っていき、
CIMG6269-2_1.jpg
上の写真の枝が、3月30日には下のような状態になっていました。
CIMG6365-3_1.jpg


俳句を置かせて頂きます。

しきりなる落花の中に幹はあり 長谷川素逝



角川俳句大歳時記「春」

角川俳句大歳時記「春」

  • 編集: 角川学芸出版
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/12/30
  • メディア: 単行本


nice!(66) 
共通テーマ:日記・雑感

目黒川の桜2018 その2 [日記・雑感]

昨日(3月23日)の目黒川の桜の様子です。
CIMG6219-2_1.jpg
今年は花の咲き始めが早かったためか、かなり咲き進んでいるようです。
CIMG6233-2_1.jpg
川沿いの道は、桜を眺める人や写真を撮る人で賑わっていました。
CIMG6231-2_1_1.jpg
俳句を置かせて頂きます。

年々にわが立つ花下も定まれり 相生垣瓜人



角川俳句大歳時記「春」

角川俳句大歳時記「春」

  • 編集: 角川学芸出版
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/12/30
  • メディア: 単行本


nice!(72) 
共通テーマ:日記・雑感

目黒川の桜2018 その1 [日記・雑感]

昨日、お客様宅での打ち合わせの帰り、目黒川の桜を見に行きました。
CIMG6159-2_1.jpg
雨がしとしとと降る中、橋の近くの枝の花が1輪だけ開いておりました。
CIMG6156-2_1.jpg
こちらは前日までの温かさで花が開きかけたようですが、雨に濡れながら、頃合いを見計らっているように見えました。
CIMG6152-2_1.jpg
今年も桜の木々の様子を楽しみたいと思います。


俳句を置かせて頂きます。

生涯を恋にかけたる桜かな 鈴木真砂女



角川俳句大歳時記「春」

角川俳句大歳時記「春」

  • 編集: 角川学芸出版
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/12/30
  • メディア: 単行本


nice!(79) 
共通テーマ:日記・雑感

「江戸に水がやってきた―玉川兄弟ものがたり」小沢長治/田中良 [本]

「江戸に水がやってきた―玉川兄弟ものがたり」

作:小沢長治
絵:田中良
発行:岩崎書店

小沢長治(おざわながはる)
1934年生まれ。立川市図書館長、日本児童文学者協会会員。
編・著書に『立川のむかし話』(立川市教育委員会)、『東京の伝説』(日本標準)、『この悲しみをくりかえさない―立川空襲の記録』(けやき出版)などがある。

田中良(たなかりょう)
1923年、茨城県に生まれる。
東京学芸大学美術家に学ぶ。
元教員、二科会会員、評議員。
主な作品に『えほん風土記・いばらきけん』(岩崎書店)など。

玉川上水は、江戸時代初期から約300年の間、江戸、東京の市民に飲み水を供給してきたという。
玉川上水の開削事業をなしとげたことで知られる玉川兄弟は、兄を庄右衛門、弟を清右衛門といい、上水道の完成後に幕府より「玉川」の姓を受け、侍に取り立てられたのだそうだ。
兄弟について残されている資料は少なく、出身地や職業など定説はないようである。

本書は、玉川兄弟の兄、庄右衛門の子供「正吉」が、お父(庄右衛門)と清おじ(清右衛門)の上水開削事業に取り組む様子を語る形で綴られた絵本である。
1653年(承応二年)4月4日に始まった開削工事は、兄弟が集めた江戸の職人や人足、近くの村々の百姓などの多くの人が携わり、昼夜を問わず行われたという。
幕府からは工事代金として六千両が与えられていたが、途中で使い切ってしまったため、兄弟は自分の家や土地を売るなどして資金を作り、工事を継続した結果、同年11月15日には羽村取水口から四谷大木戸まで十里三十町(約43キロメートル)の堀割が完成したそうだ。
江戸に水道を引いた人々の苦労や、堀割に水が流れて来た時の喜びが伝わってくる物語である。


江戸に水がやってきた―玉川兄弟ものがたり (1982年) (絵本ノンフィクション)

江戸に水がやってきた―玉川兄弟ものがたり (1982年) (絵本ノンフィクション)

  • 作者: 小沢 長治
  • 出版社/メーカー: 岩崎書店
  • 発売日: 1982/08
  • メディア: -



nice!(73) 
共通テーマ:

「全国棚田ガイド TANADAS」NPO法人 棚田ネットワーク [本]

「全国棚田ガイド TANADAS」

編者:NPO法人 棚田ネットワーク
監修:中島峰広
発行:家の光協会

NPO法人 棚田ネットワーク
1995年12月に「棚田支援市民ネットワーク」として発足。
2002年4月に「棚田ネットワーク」と改称。
同年8月にNPO法人、2016年10月に認定NPO法人となる。
主に棚田地域と都市住民を繋いだり、棚田地域同士の交流をサポートする中間支援組織。

監修:中島峰広氏
早稲田大学名誉教授。学術博士。
1933年宮崎県生まれ。
早稲田大学教育学部地歴科卒。
開成学園教諭を経て2004年まで早稲田大学教育学部教授。
畑地灌漑、棚田関連の論文および棚田関係の著書多数。
日本における棚田研究の第一人者。
発足以来現在まで棚田ネットワークの代表を務める。
「日本の棚田百選」選定委員。
棚田学会副会長、会長を歴任、現在顧問。
全国棚田(千枚田)連絡協議会理事、同協議会棚田サミット開催地選定委員会委員長。

「棚田」とは、本書によると、山の斜面や谷間の傾斜地に階段状に造られた水田で、畦の重なる形が棚に似ているところから「棚田」と呼ばれるようになったという。
日本にある約250万haの水田のうち約22万ha(8%)が棚田だといわれ、その特性は地域により様々なようである。
本書は、1999年に農林水産省によって選定された「日本の棚田百選」の134ヵ所のほか、「景観が優れている」「保全活動が盛ん」「希少性がある」などの理由で選ばれた、全国の魅力ある棚田が紹介されたガイドブックである。

全景などのカラー写真をはじめ、紹介・解説、アクセス情報、基本情報などが掲載されている。
東北地方の四ヶ村(山形県大蔵村)、中沢(山形県村山市)、沢尻(宮城県丸森町)、関東地方の大山千枚田(千葉県鴨川市)、寺坂(埼玉県横瀬町)、信越・北陸地方の中谷郷(長野県小谷村)、長坂(富山県永見市)、東海地方の久留女木(静岡県浜松市)、深野のだんだん田(三重県松坂市)、近畿地方の蘭島(和歌山県有田川町)、岩座神(兵庫県多可町)、中国地方の山王寺(島根県雲南市)、田土(岡山県和気町)、四国地方の樫原(徳島県上勝町)、蔵川(愛媛県大洲市)、九州地方の蕨野(佐賀県唐津市)、番所(熊本県山鹿市)など、212カ所が紹介されている。
「棚田のはなし」「棚田のカタログ」などのコラムも興味深い。


全国棚田ガイド TANADAS

全国棚田ガイド TANADAS

  • 編者: NPO法人 棚田ネットワーク
  • 出版社/メーカー: 家の光協会
  • 発売日: 2017/09/26
  • メディア: 単行本



nice!(75) 
共通テーマ: