So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
<ご連絡>
仕事や私事が重なり、しばらくの間、不定期の更新とさせて頂きます。
何卒宜しく御願い申し上げます。

「ポケット版 雑草さんぽ手帖」亀田龍吉 [本]

「ポケット版 雑草さんぽ手帖」

写真・文:亀田龍吉
発行:世界文化社

亀田龍吉(かめだりゅうきち)氏の作品
自然写真家。
1953年千葉県館山市生まれ。
植物、昆虫、鳥をはじめ、人間をも含めたすべての自然の関わり合いをテーマに作品をつくり続けている。
科学と情操の接点でとらえる独自の映像は、自然写真の世界で再い評価を得ている。
主な著書に『葉っぱ博物館』『街路樹の散歩みち』(ともに山と渓谷社)、『花と葉で見わける野草』(小学館)、『野草のロゼットハンドブック』(文一総合出版)、『雑草の呼び名事典』『ここにいるよ』(ともに世界文化社)などがある。

本書は、身近に生きる「雑草」の写真を中心に、名前とその由来、生息地、特徴などが解説されたハンドブックである。
文庫本サイズであるため、散歩や通勤などの持ち歩きにも邪魔にならず、特徴なども簡潔に書かれており親しみ易い。
直接書き込みができるメモ欄もあり、観察の際の発見や場所などの記入にも役立ちそうである。
亜米利加風露、馬の足形、姫踊子草、荒地花笠、烏麦、竹似草、茜、秋の鰻掴み、風草など134種が紹介されており、春・夏・秋別に五十音順に掲載されている。
「さんぽで見つける帰化植物」、「食べられる雑草」などのコラムも興味深い。


俳句を置かせて頂く。

田平子や午後より川に人の出て 岡井省二



ポケット版 雑草さんぽ手帖

ポケット版 雑草さんぽ手帖

  • 作者: 亀田 龍吉
  • 出版社/メーカー: 世界文化社
  • 発売日: 2017/02/11
  • メディア: 単行本



nice!(74) 

nice! 74