So-net無料ブログ作成
<ご連絡>
仕事や私事が重なり、しばらくの間、不定期の更新とさせて頂きます。
何卒宜しく御願い申し上げます。

千代田区 皇居東御苑にて 女郎花(おみなえし) [日記・雑感]

先月、皇居東御苑で「オミナエシ」の花が咲いているのを見ました。
CIMG5823_1.JPG
「女郎花(おみなえし)」はオミナエシ科の多年草で、日当たりの良い山野に生え、8月~10月、茎の上部で枝分れした先に多数の黄色い小花が開くということです。
古くから詩歌に登場し、秋の七草の一つに数えられていますが、名前の由来は「女飯(おみなめし)」「女(おみな)なるべし」など、諸説あるそうです。


俳句を置かせて頂きます。

一様に風来る中の女郎花 高野素十



角川俳句大歳時記「秋」

角川俳句大歳時記「秋」

  • 編集: 角川学芸出版
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/07/31
  • メディア: 単行本


nice!(74) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 74