So-net無料ブログ作成
<ご連絡>
仕事や私事が重なり、しばらくの間、不定期の更新とさせて頂きます。
何卒宜しく御願い申し上げます。

「ピンポンパールを飼おう! ピンポンパールと小さな金魚の楽しみ方」小林道信 [本]

「ピンポンパールを飼おう! ピンポンパールと小さな金魚の楽しみ方」

著者:小林道信
発行:誠文堂新光社

小林道信(こばやしみちのぶ)
1960年、東京都生まれ。
世界でも数少ない熱帯魚専門の水槽写真家。
撮影対象は、熱帯魚を中心に海水魚、海産無脊椎動物、水草、水草レイアウト水槽、金魚、錦鯉、アクア・インテリア水槽と、水槽飼育可能な生物を中心に多岐に渡る。
スタジオには50本以上の大小の水槽があり、様々な熱帯魚を時間をかけて飼育し、ベストな状態に仕上げ撮影を行なっている。
主な著書は、「ザ・熱帯魚」「ザ・熱帯魚水槽」「ザ・海水魚」「ザ・海の無脊椎動物」「熱帯魚・水草スーパーカタログ」「海水魚・海の無脊椎動物スーパーカタログVol.01」「熱帯魚完全飼育・怪魚編」「熱帯魚完全飼育・美魚編」(以上、誠文堂新光社)、「熱帯魚・水草カラー図鑑」(西東社)、「熱帯魚大図鑑」(世界文化社)、「熱帯魚・水草完全入門」(創元社)、「レッドビーシュリンプ」「アロアナグラフィック・アロワニアVol.1~15」「モンスターフィッシュ・キーパーズVol.1~6」(以上、ピーシーズ)など、60冊以上の著書がある。

ピンポンパールとは字のごとく、卓球のピンポン球のようなまん丸の体を持つ金魚であるようだ。
可愛い姿から弱そうなイメージを抱いてしまうが、普通の金魚と同様に飼育はやさしく、金魚を飼ったことがある方なら、誰でも飼育に挑戦できそうである。
本書は、「ピンポンパール」の特徴や魅力、飼育方法などが解説された書き物である。
著者はプロフィールにあるように熱帯魚専門の水槽写真家であり、どの写真からもピンポンパールの特徴や愛くるしさが伝わってくる。
購入時の注意点、日常管理、白点病の予防と治療、餌や飼育用品の紹介など、写真を中心とし、簡潔な解説が付されている。
ピンポンパールの体色は水草とのバランスがよいらしく、水草の紹介やピンポンパール以外の小さな金魚の解説も参考になる。
「とっても長い金魚のフン」、「ピンポンパールは泳ぎが下手か?」などのコラムやピンポンパールQ&Aなども興味深い。


俳句を置かせて頂く。

あるときの我をよぎれる金魚かな 中村汀女



ピンポンパールを飼おう!―ピンポンパールと小さな金魚の楽しみ方

ピンポンパールを飼おう!―ピンポンパールと小さな金魚の楽しみ方

  • 作者: 小林 道信
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2008/06
  • メディア: 単行本


nice!(74) 
共通テーマ:

nice! 74