So-net無料ブログ作成
<ご連絡>
仕事や私事が重なり、しばらくの間、不定期の更新とさせて頂きます。
何卒宜しく御願い申し上げます。

目黒川の桜2017 その5 桜蘂ふる(さくらしべふる) [日記・雑感]

数日前になりますが、4月18日に目黒川を訪れた時の桜の様子です。
CIMG5638-2_1.jpg
花は散り、花蘂(はなしべ)の赤紫と若葉の緑が際立ってきたようです。
CIMG5639-2_1_1.jpg
桜の木の下には花弁(はなびら)と花蘂が落ちており、今年の桜の花の終わりが感じられました。
CIMG5643-2_1.jpg
歳時記によると、「桜蘂ふる(さくらしべふる)」は、地面をうっすらと赤紫に染める桜蘂の様子をあらわす晩春の季語だということです。


俳句を置かせて頂きます。

流したる水桜しべ押してゆく 波多野爽波



角川俳句大歳時記「春」

角川俳句大歳時記「春」

  • 編集: 角川学芸出版
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/12/30
  • メディア: 単行本


nice!(77) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 77