So-net無料ブログ作成
検索選択
<ご連絡>
仕事や私事が重なり、しばらくの間、不定期の更新とさせて頂きます。
何卒宜しく御願い申し上げます。

「コーンフレークもオールブランもおいしい料理に! ケロッグのシリアルレシピ」日本ケロッグ合同会社 [本]

「コーンフレークもオールブランもおいしい料理に! ケロッグのシリアルレシピ」

監修:日本ケロッグ合同会社
発行:PHP研究所

日本ケロッグ合同会社
1962年設立。
翌1963年に「コーンフレーク」と「コーンフロスト」(現コーンフロスティ)を発売。
創業者W.K.ケロッグの意思を継承しつつ、日本人のニーズに合った健康的なシリアル製品の開発を行っている。
現在は10種類以上のシリアル製品を製造。
小麦ふすまを原料とする「オールブラン」と「ブランフレーク・プレーン」は、整腸作用があるとして特定保健用食品(トクホ)の許可を受けている。

本書によると、シリアルは19世紀末、米国のJ.H.ケロッグ博士と弟のW.K.ケロッグによって開発されたものという。
療養者のために栄養が豊富な食品を追求していた彼らは、コーンや小麦、オーツ麦、米(玄米)といった自然の穀類や大豆を材料に研究を重ね、数々の失敗の後、うっかり乾燥させてしまった小麦の生地をローラーにかけてみるとフレーク状になり、焼きあげるとパリッとおいしく仕上がったそうで、これがシリアルの原形であるようだ。

本書は、ケロッグ社のシリアルを使用し、様々な食材や調味料などと取り合わせられたレシピが紹介された書き物である。
ビタミン群やミネラル、食物繊維などの栄養素を多く含むシリアルの特性を活かし、免疫力アップや便秘予防など、腸を健康に保つ「腸活」が意識されたレシピが並ぶ。
使用されているシリアルは、「コーンフレーク」、「オールブランオリジナル」、「オールブランブランフレーク・プレーン」、「玄米フレーク」、「フルーツグラノラ」、「コーンフロスティ」、「ココくんのチョコワ」、「ココくんのチョコクリスピー」で、美味しさや、栄養などが豊富であることはもちろん、特定保健用食品や栄養機能食品に選ばれているものもあるようだ。
ヘルシーブランつくね、さつまいものノンフライコロッケ、鶏肉のムサカ、パリパリ豆腐サラダ、玄米フレークのシーザーサラダ、トマトとセロリのポタージュ、ココナッツマカロン、ゆず風味のアップルクランブルピザ、チーズケーキ風パフェ、チェリーケーキ、オールブランのクレープなど、71品の健康レシピが掲載されている。
コラム「自宅&会社で シリアルの楽しみ方」、「手軽でおいしい タンブラーランチ」なども興味深い。


ケロッグのシリアルレシピ

ケロッグのシリアルレシピ

  • 監修: 日本ケロッグ合同会社
  • 出版社/メーカー: PHP研究所
  • 発売日: 2012/12/06
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


nice!(87) 
共通テーマ:

nice! 87