So-net無料ブログ作成
<ご連絡>
仕事や私事が重なり、しばらくの間、不定期の更新とさせて頂きます。
何卒宜しく御願い申し上げます。

千代田区 皇居東御苑にて 黄心樹の花(おがたまのはな) [日記・雑感]

東京駅付近での打ち合わせの帰りに、再び皇居東御苑に立ち寄りました。
こちらは「オガタマ」の木に咲いていた花です。
CIMG5128_1.JPG
「黄心樹(おがたま、小賀玉)」は、日本南西部の暖地に自生するモクレン科の常緑高木で、コブシに似た、白色で底の方が紫色を帯びた小花を咲かせ、球果状の実を付けるということです。
神霊を招祷奉(おきたてまつ)るという意から「おきたま」といわれ、これが転訛して「おがたま」になったという説や、玉のように実を結ぶことから「おがたま」と言われるという説があるそうです。


俳句を置かせて頂きます。

をがたまの花散るころと君に告ぐ 高木晴子



角川俳句大歳時記「春」

角川俳句大歳時記「春」

  • 編集: 角川学芸出版
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/12/30
  • メディア: 単行本


nice!(86) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 86